Event is FINISHED

【edoARTworkshop】津軽こぎん刺し体験~選べる『ピアス / イヤリング』または『木枠のブローチ』づくり

Description
台風19号の接近に伴い、今回のワークショップは開催見合わせとさせていただきます。
同内容は12月14日(土)に予定させていただきます。


青森伝統の技と心『 こぎん刺し 』が気軽に体験できるワークショップを
毎月開催しています。

繊細な幾何学模様がどことなく北欧の雰囲気に似ていると、人気があるこぎん刺し。
ひと針ひと針、チクチクと刺す手仕事にハマる人が続出中です。

10月は、こちらの内容です。
■ピアスまたはイヤリング(ご経験者の方向け)
■木枠のブローチ(初めての方、復習したい方向け)

布や糸の色、図案はいくつかご用意します。
また、青森市に工房を構える虹色工房1chiさんオリジナルの虹糸も特別にご用意。

布・糸・図案はじぶんだけの素敵な組み合わせを見つけて、お楽しみくださいね‼



ピアスやイヤリングは直径が小さく、
通常よりかなり目の細かい布を使うため、経験者様限定とさせていただいています。
*普段から刺繍等をされていて慣れていらっしゃる方はご相談ください。

青森市に工房を構える虹色工房1chiさんオリジナルのラメ入り糸もご用意します。

講師がお持ちする、布・糸・こぎん刺しの伝統モドコ(模様)の中から、
お好きな組み合わせでお選びください。

組み合わせで違った表情を見せてくれるので、
「組合せを考えるのもとっても楽しい!」というお声も多いです。


また、木枠のブローチは、
こぎん刺しが初めての方、復習をしたい方、どなた様でもご参加OKです。

直径4㎝程度のくるみボタンを作り、木枠に合わせます。

布や糸の色、図案はいくつかご用意しますので、お好きな組み合わせをお選びいただけます。
青森市に工房を構える虹色工房1chiさんオリジナルの虹糸もご用意いたします。

木枠のブローチはプレゼントにしても喜ばれます。


サンプル写真では全面にモドコを刺していますが、
モドコをワンポイントで入れても可愛いんです。
講師がお持ちする、布・糸・こぎん刺しの伝統モドコ(模様)は会場でお選びいただけるので、当日、お気に入りの組み合わせを選んでみてくださいね。



こぎん刺しの歴史は、江戸時代にまでさかのぼります。

当時、藩政によって農民の衣服は麻布の着物に限られていました。
冬の寒さが厳しい津軽地方の人々は麻布の荒い布目を糸で埋め、擦り切れを予防し保温性を高める工夫をしたところから、こぎん刺しの歴史は始まります。

やがて、布目を埋めるだけの役目から、菱形を主とした美しくて繊細なモドコ(模様)がたくさん創作されていき、伝統的なモドコとして今に伝わります。

温かみあるこぎん刺しのデザインと伝統の手仕事を、ぜひ体験しにいらしてください。



■指導
水谷 薫 / こぎん刺し作家


青森県五所川原市出身。現在は千葉県在住。こぎん刺し歴は10年を超える。
作家として作品作りをする他、毎月ワークショップを開催し、
こぎん刺しの良さと魅力を広く伝える活動にも力を入れている。

・2017年5月 和洋女子大学にて、こぎん刺しを伝える講演を行う


FB
INSTAGRAM


■日程
2019年10月12日(土)1
3:30~15:30(開場 13:15)

■内容
・ピアスまたはイヤリング(ご経験者の方向け)
・木枠のブローチ(初めての方、復習したい方向け)

事前にお選びのうえ、お選びいただきお申込みください。
モドコは、簡単なもの~複雑なものまでを数種類、糸と布の色は7~8種類を会場にご用意しています。
会場にてお好きなものをお選びください。

*写真はサンプルです。、
*ピアス、イヤリングの金具はアレルギー対応しておりません。
金属アレルギー等については自己責任でお願いいたします。


■参加費(材料費込)5,500円
おかわりキット   1,800円

*おうちでもう一つ作ってみたい! 誰かにプレゼントしたい!といった時には、
 おかわりキットをご利用ください。(ご参加者限定でご購入いただけます)


■持ちもの
筆記用具、カメラ(記念にごじぶんの作品を撮影してください)、
15cm~20cm程度の定規(図案を追うのに便利です)、
眼鏡等が必要な方は必ずお持ちください
お手持ちのこぎん針(こぎん針は貸し出しもございます)


■服装
自由です。袖をまくりやすい服をお勧めします。

■場所:
芝ビルディング704号室

108-0014 東京都港区芝4丁目7−6 芝ビルディング内
JR山手線、京浜東北線『田町駅』徒歩8分
都営地下鉄 浅草線・三田線『三田駅』徒歩5分

google地図⇒ https://goo.gl/maps/1Vc3kRQep4q



■定員:各回6名(最小催行人数 3名)


■参加申し込み方法:
Peatixより、事前申し込みをお願いいたします。




※Peatixサービスを利用したイベント申込み方法
http://help.peatix.com/customer/ja/portal/articles/2495842-チケットの購入方法

※Peatixのチケットの購入方法
・パソコンでのチケット購入方法(コンビニ/ATM支払いの場合)はコチラ
・パソコンでのチケット購入方法(Visa/Masterの場合)はコチラ
・パソコンでのチケット購入方法(Paypal/JCB/American Expressの場合)はコチラ
・スマートフォンでのチケット購入方法(コンビニ/ATMの場合)はコチラ
・スマートフォンでのチケット購入方法(Visa/Masterの場合)はコチラ
・スマートフォンでのチケット購入方法(Paypal/JCB/American Expressの場合)はコチラ
・アプリでのチケット購入方法(iPhoneの場合)はコチラ
・アプリでのチケット購入方法(Androidの場合)はコチラ

※お申込み方法がご不明な方、
 口座振込での申込み方法をご希望の方は、下記お問合せ先にご連絡ください。 

▼ でんみらがLINE公式アカウントになりました ▼
友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。
(検索するときは、アットマークも入れてください)
トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、
LINEが迅速に対応できるかと思います。
http://nav.cx/g9duFvo

       
■キャンセルについて
イベント申込締切日以降のキャンセルについては、チケットの金額の返金は出来ません。
イベント申込締切日以前のキャンセルについては、以下の場合に限り返金手数料として注文1件につき500円の手数料が発生しますことご了承願います。
(1)クレジットカード払いで支払日から50日以上経過している場合
(2)コンビニ・ATM払いでチケットを購入した場合

■中止の場合について
主催者は天災地変、講師・出演者の病気等、交通機関の利用不能、悪天候、
停電等の不可抗力の事由、または最少催行人数に満たない理由により催しを
中止する場合は、チケットの金額を払い戻し致します。
払い戻しを受ける場合、旅費、通信費、その他チケット等の購入の際の費用等を
請求することはできませんので予め ご了承願います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本文化やedoARTを感じられるようなワークショップを展開しています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

■主催:合同会社日本伝統文化未来考案室(でんみら)

■お問い合わせ:合同会社日本伝統文化未来考案室(でんみら)
e-mail:info@denmira.jp
または、でんみらのLINEにてお問い合わせください。

▼ でんみらがLINE公式アカウントになりました ▼
友だち追加で、ID「@xfy4285z」検索してください。
(検索するときは、アットマークも入れてください)
トークで繋がれると、1対1のご質問や雑談などができます。
ワークショップ当日、迷子になられた際などのご連絡には、
LINEが迅速に対応できるかと思います。
http://nav.cx/g9duFvo

Sat Oct 12, 2019
1:30 PM - 3:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
芝ビルディング704
Tickets
ピアスの参加費(材料費込み) SOLD OUT ¥5,500
ピアスのおかわりキット(ご参加者様限定) SOLD OUT ¥1,800
イヤリングの参加費(材料費込み) SOLD OUT ¥5,500
イヤリングのおかわりキット(ご参加者様限定) SOLD OUT ¥1,800
木枠のブローチの参加費(材料費込み) SOLD OUT ¥5,500
木枠のブローチのおかわりキット(ご参加者様限定) SOLD OUT ¥1,800
Venue Address
〒108-0014 東京都港区芝4丁目7ー6 Japan
Organizer
でんみら(日本伝統文化未来考案室)
1,004 Followers